街家オプ・アート・有限会社タイセイのイベント・見学会情報

すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したSW(スーパーウォール)工法

次世代省エネ住宅「スーパーウォール工法」住宅

街家オプ・アート施行住宅ご家族が何世代にもわたって健康で安心して暮らしていける家づくり。これが当社がSW(スーパーウォール)工法を選んだ最大の理由です。

木造の家は何十年と住んだ後に改修しやすく、何といっても強い。安心して長く住める家の条件だからです。

日本の住宅の寿命は30年足らずと言われてきました。
かつて土地神話が生きていた時代、建物は「上物」と呼ばれ、土地の従属物とされていました。土地は建物に比べ換金性が高く、値段も上昇していたため、その価値が土地優先に偏りすぎたのも、その当時の合理的な選択だったのです。

しかし、日本人の生活スタイルが大きく変わり、近年の地下下落により土地神話が崩壊した今、建物・住宅に対する考え方も大きく変わろうとしています。

住まいは住み継ぐ時代へ

高度成長期の大量消費の時代は終わりました。
安売りの住宅業者によって安価な材料と大量生産で建てられた家の寿命が短いのは確かです。

しかし、日本に古くから伝わる建築技術と本物の素材で建てられた住宅が、ヨーロッパの住宅に劣るとは思いません。物や情報があふれ、様々な技術が開発された今だからこそ、何世代にもわたって健康で安心して暮らしていける家づくりを見直す必要があると思います。

バランスの取れた空間

SW(スーパーウォール)工法住宅の性能で一番重要なのは断熱性能。その中でも硬質発泡ポリウレタンは優れた断熱性能を発揮します。

SW(スーパーウォール)工法はその高性能断熱材を耐震パネルと組み合わせることで、優れた断熱性、耐震性を確保。さらに窓の断熱性と計画換気にもこだわっており、トータルでバランスのとれた室内空間が実現しました。

SW(スーパーウォール)工法の詳細
SW(スーパーウォール)工法の詳細はメーカーのホームページにてご確認いただけます。
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/kouhou/sw/tokutyo/

有限会社タイセイ・街家オプ・アートへのお問合せ

ヨーロッパの片田舎・・・古びた感じの家づくり こだわりの素材たち 当社が採用するSW工法について
  • SW工法を選んだ理由
安心の保証体制
  • Shabby chic(シャビーシック