街家オプ・アート・有限会社タイセイ代表挨拶

私達は長年の建築実績で培ったノウハウであなたの家づくりをトータルにサポートします。

代表ご挨拶

子供たちが受け継ぎたくなるほど愛着がわく“ほっこり”としたお家。

ヨーロッパの片田舎、のどかな空気が流れる風景の中にポツンと建つ古びたお家。

何度も塗り重ねられ重厚ではあるが優しい表情をした壁、傷だらけなのにどこかおしゃれなドア。どれをとっても言葉では表現できないが、なぜか“ほっこり”する・・・

それは、いちど建てたおうちをリメイクしながら何代にもわたって大切に使うからこそ出る風合い。その素晴らしい習慣を私たちも見習わなければいけない。

オーナー様と時の流れがおしゃれに育てることで、子供たちが受け継ぎたくなるほど愛着がわくお家。そんなお家づくりができたら幸せですよね。

オーナー様と共につくり、共に育てる!

有限会社タイセイスタッフオーナー様は“好き”を伝えたいけど言葉が見つからない、ぼんやりした思いはあるけど形の伝え方がわからない・・・。初めての家づくりは何を伝えればよいのか、また、何から始めてよいかわからないもの。

私たち街家オプ・アートはオーナー様のお話をいっぱい伺い、“好き”を伝えていただけるよう、さまざまなアイテムで提案を繰り返します。憧れでは終わらせないため、オーナー様以上に妥協をしません。
オーナー様と共につくり、共に育てる! 独自の仕入れと、“ほっこり”なディテールを造り上げる技術は、どこにも負けません。

ご家族が何世代にもわたって健康で安心して暮らせる家づくりを目指して。

デザインがいいだけでは何世代もが健康に安心して暮すことはできません。私は25年間、大工としてさまざまな家を建ててきました。木を巧みに組み上げる大工の技術は本当にすごいと感じます。

しかし、家の性能についてはたくさんの疑問と不安を抱え、デザインは納得いくものには出会えませんでした。ないものは自分で作りたい!その思いから住宅の性能を学び、デザイン、素材を研究し、ご家族が何世代にもわたって健康で安心して暮らしていけるには何が必要かを考えてきました。

少しづつではありますが、私どものその思いはカタチになってきたと思います。これからも、お客様にとって本当にいいお家とは何かを皆様に伝え、オーナー様の想像以上をつくり上げ、一生守りぬく!それが私達の使命です。

街家オプ・アート 有限会社タイセイ 代表取締役 浦口太生